DVD・D-VHS・BD画質比較 ----- 2008/02/14

【120インチで見るソースの差】
市販のDVD(720x480)、D-VHS(1920x1080 MPEG2-TS)、BD(1920x1080)の画質差を比較してみました。
手元に3種類のソースが揃っている「スチームボーイ」の同一シーンで検証してみます。

☆.Blu-ray Disc のオープニング画面
Blu-ray Disc のオープニング画面 【BDプレーヤー】
PS-3 SONY

【D-VHSデッキ】
NV-DHE20 Panasonic

【AVアンプ】
AVC-3808 DENON

【プロジェクター】
VW-60 SONY

【スクリーン】
BDR2657GM シアターハウス

【液晶テレビ】
42Z3500 東芝



☆.DVDで見る画面全体 (120インチスクリーンの3m強から撮影)
DVD画面全体 120インチスクリーンを3m強の位置から視聴してます。
DVDをPS3で再生。

ほとんど違和感なく視聴できます。

☆.D-VHSで見る画面全体
D-VHS画面全体 BS-WOWOWからの録画。
D-VHSの1080i(D3)をAVアンプのAVC-3808で1080Pに変換してます。

この画角でも解像度のアップが実感できます。
宮殿の入口上部のアーケード部に注目です。

☆.BDと液晶TVで見る画面全体 (マウスを画像に乗せるとTV画面)
マウスオーバーでTV画面 1080PのBD再生です。
PS-3→AVアンプ→VW60全てHDMIのフルデジタル転送です。

解像観はさほど変わりませんが、奥行観がアップしてますね。
発色も良くなっています。

TV画面はコントラストがアップしていますが、色合いが「紫」に傾いています。
カメラのホワイトバランスのせいも有るかもしれません。


☆.DVDで見る光学アップ画面(120インチスクリーンの3m強から4倍ズームで撮影)
DVD画面全体 カメラの光学ズームでアップしてみました。
最初はDVDの絵です。

スクリーンから1mぐらい離れて見るのと同じ程度です。
さすがにフォーカスの甘さが暴露されます。

☆.D-VHSで見る光学アップ画面
D-VHS画面全体 D-VHSの画像です。
解像観は別物ですね。

絨毯の赤の発色が悪いのが気になります。
コンポーネント(D3)の出力としては頑張っていると思います。

☆.BDと液晶TVで見る光学アップ画面 (マウスを画像に乗せるとTV画面)
マウスオーバーでTV画面 BDの画面です。
さすがに綺麗です。

紙ふぶきの色もしっかりしています。

TVの絵はさすがにフォーカス観が高いです。
しかし、1mの位置から長時間視聴する事は無いでしょうから。。。


☆.DVDで見るドットbyドット画面(120インチスクリーンの3m強から4倍ズームで撮影しトリミング)
DVD画面全体 ナンセンスかもしれませんが、光学4倍ズームの絵から、640x480ピクセルを切り出してみました。
まずはDVDの絵です。

さすがに苦しいです。
兵隊の顔が無くなっています。
手に持っている銃も認識できません。
透過型液晶と違って、格子観が無いのが唯一の救いでしょうか?。

☆.D-VHSで見るドットbyドット画面
D-VHS画面全体 D-VHSの絵です。
解像観はあがりますが、MPEG2によるノイズから来る「絵の汚さ」がはっきり見えます。

アナログ出力の限界ですかね。。。
まぁ、スクリーンから30cmで見る事なんて無いから、関係ないって言えば、関係ないけど。。。。

☆.BDと液晶TVで見るドットbyドット画面 (マウスを画像に乗せるとTV画面)
マウスオーバーでTV画面 BDによる画像です。
さすが!ですね。

ノイズが無くて色バランスが良い為、「綺麗な絵」が堪能できます。
しかし、反射型液晶ってほんとに格子感が無いんですね。

TVの絵はどうでしょう。
解像感は圧巻です。ただし、さすがに格子がはっきり見えます。
舞っている紙ふぶきの輪郭も強調されているのが分かります。この処理が顔の輪郭に出ると、違和感が出るんですよね。。。


【偏見的評価】
BD 恐るべし。
この4年間、720P機(TW-200)でD-VHSのHD画像を堪能してきましたが、さすがにフルHD機で比較してみると、フルデジタルでのBD再生は素晴らしいものであることが、今更ながら実感しました。

さすがに、もうDVDには戻れないかも。。。



Copyright (c) 2004 by PC Office SHOJI. All rights reserved.