プロジェクターをかっこよく収納する ----- 2008/03/14

【リビングの天袋の場合】
視聴時に部屋を横切っても投射にかぶらず、使わない時には邪魔にならず、
出来るだけ埃がかぶらずに収納する為には、天袋の中が最適ではないでしょうか?

☆.天袋への収納
***** 水平方向はスクリーンの中央にしました。
高さ方向は立って歩いても投射を遮らない位置にしました。

天袋の奥行きを深くし、VW60やHD1が収納できるようにしました。
蝶番を上部に取り付け、下から扉が開くようにしました。


☆.電動開閉機構(マウスを画像に乗せると扉が開きます)
マウスオーバーで扉が開きます リモコンで扉の開閉ができるようにしました。
閉じてる時は機器の存在をまったく感じさせません。

埃の進入を防ぎます。
リフト式とちがい、機器本体が動かない為、投射位置のズレ等がありません。

また、配線等も動かないので太いHDMIケーブルでも問題なく使用できます。
他に類を見ないオリジナリティーが自慢です。

☆.モーターユニット
***** 開閉に使用したモーターユニットです。
オリエンタルのリニアヘッドを使用しています。

リミットスイッチやドグも付属していますので便利です。
約350mmを6秒で動作します。

☆.ユニット組み立て1
***** 配線材や圧着ペンチなどが必要です。
最低限の半田付け作業も必要です。

あとは難しいことはありません。
スキルは必要ありません。やる気だけは必要だけど・・・

☆.ユニット組み立て2
***** ホームセンターから買ってきた板に組みました。
見た目を綺麗にするには、若干の慣れは必要かも!

端子台を使うと、簡単に配線できます。
安全の為、カレントプロテクターは必ず付けましょう!

☆.仮設置
***** 動作確認のためにユニットを仮に設置したところです。
リニアヘッドのリミットセンサーを調整します。

天袋の側板に見える丸い穴は、天袋内の温度が上がるような場合は、FANを取り付ける為の穴です。
(結局、ファンは必要ありませんでした。)

☆.擬似天吊
***** VW60は下方向へのレンズシフトができません。
天袋に設置する場合は、写真のように擬似天吊(逆さま)にする必要があります。

ホームセンターから購入したLアングルでやぐらを組みました。
(ほんとは黒にしたかったけど、在庫が無かったのでやむなく白で・・・)

☆.設置完了
***** 電動開閉ユニットは、斜めにする事で、扉がスムーズに開きました。
扉を押す部分は、350円のキャスターを使っています。

閉じたときは自重で下がり、最後はマグネットで落ち着きます。
サンダーバードみたいでかっこいいでしょ?


【偏見的評価】
とにかく、他にない開閉機構にしたかったのです。
ほとんどの人は、驚いて面白がってくれます。
もう、それだけで目的は十分に達成されました。

本来の目的の云々は、もういいでしょう!?(笑)



Copyright (c) 2004 by PC Office SHOJI. All rights reserved.