S映像端子によるPS2の画質は? ----- 2004/01/07

【大画面でのゲームはとっても楽しい!!】
プロジェクター導入の第3の目的が、TVゲームを大画面で・・・なのでした。
PS2は、標準でコンポジット出力ですが、AVセンターを還しての総ケーブル長が15mとなり、同期信号の乱れが生じた為、急遽S映像信号出力のケーブルを購入しました。
ここでは、ゲーム画面を参考UPします。

(ゲームの中身に触れていますので、興味の無い方は、飛ばしてください。m(_ _)m )

映像ソース:Play Station 2 ゲーム画面 (S映像端子接続)
撮影:E-20 (OLYMPUS) ASA=80 絞り=2.0 シャッタースピード=1/10

☆.ゲームコントローラ
投影画像 ゲームと言っても、私の場合はグランツーリスモが90%です。愛車が、GT-R、ランエボ4、ランエボ7、と乗り継いで着た事からも、車好きはご察し頂けると思います。
当然操作デバイスはロジクール製のフォースフィードバック対応ステアリングとペダル類がつながってます。

余談ですが、グランツーリスモ4プロローグのレッスンは1日でクリアしました。v(^^)
ちなみに、トランスミッションの設定は全てマニュアルです。
(私はオートマでの記録は認めません! 笑)

☆.明るくてもなんとか・・・
マウスオーバーで照明OFF デフォルト:照明を点灯した状態
オンマウス:照明を消した状態

EPSONシネマフィルターONでこれぐらいですので、リビングモードやダイナミックモードであれば、十分ゲームが楽しめます。
ゲーム機は基本的には視聴位置の右サイドに集中して設置してあり、壁内のケーブルでAVセンターにつながるのですが、上記にも記しました通り、コンポジット信号では長すぎてNGでした。
また、せっかく光デジタル出力が有る訳ですから、使わない手はありません。
そんなこんなで、たまにしかやらないゲームですから、その都度AVセンターフロントのAUXに接続して使うつもりです。
(子供たちは、TVにつないでプレイする様に躾けています。。。ずるい!って言われます。。。^^;)


1.筑波サーキット(ダンロップブリッジ)
投影画像 筑波サーキットのダンロップブリッジ手前の右コーナーです。

ここは3速で入いる訳ですが、コーナー手前でフロントに荷重移動してやらないとアンダーが出てコースアウトします。
進入ラインとクリッピングポイントの取り方で大きくタイムが変わってくる、難所です。

ランエボでは1分5秒台が目標ですね♪

1.富士スピードウェイ(第1コーナー出口)
投影画像 富士スピードウェイの第1コーナー出口です。

富士の第1コーナーは、2つのRがつながった複合コーナーですが、うまくラインを取ると、1つのRとしてクリアする事が出来ます。
タイムアップの一番のポイントは、メインスタンド前で最高速を出した後の超高速域からのフルブレーキングするタイミングです。
第2ヘアピン前の300Rも難しいですが、まずはこのブレーキングポイントをクリアする事が、タイムアップの鍵に成ります。

3.グランドキャニオン(通常プレイモード)
投影画像 グランドキャニオンのダートコースです。

サーキットも楽しいですが、ラリーはまた別の楽しみがあります。
車を振り回すし、思い通りのラインをドリフトで駆け抜ける快感です。
自分の車でサーキットは走れても、ダートはもったいなくてなかなか走れません。その欲求を満たしてくれるこのイベントはストレス解消には最高です。

ちなみに私のベストラップは、2分22秒です。 ヒューヒュー♪

4.グランドキャニオン(車両表示プレイモード)
投影画像 通常のドライブでは使わないビューモードですが、お子様には分かりやすいのでUPしてみました。

ただ、それだけです。

子供はこのモードが好きみたいですね。でも、小学校の高学年頃に成り、極め始めると、必然的にこのビューモードは使わなく成るみたいです。(うちの子だけかな!?)

私的には、ランエボの7が出てないのが残念です。。。

【偏見的評論】
誰がなんと言おうと・・・楽しい!!
視野いっぱいに広がるコース・6.1チャンネルからの迫力有るエンジン音と排気音・そして、ホームシアターには関係無いけど、路面状況をフォースフィードバックしてくれるステアリング!
もう、ゲーセンのゲームなんかチャンチャラおかしくて。

と、ゲームの話ばかりでは申し訳ないので、画質的なものを少しだけ・・・
PS2のゲームでもグランツーリスモのポリゴン処理とテクスチャーマッピングは群を抜いて綺麗です。しかしやはりプロセッサーとビデオチップの限界が有り、荒さを隠せない部分も有ります。
TW-200のスムージング処理は、この荒さを消してくれて、滑らかな画風に成るのは良いのですが、長時間のプレイでは、ちょっと目が疲れます。
別の所でも書きましたが、液晶の格子や荒さが目立つ事を犠牲にしても、スムージング処理のキャンセルモードが欲しい・・・と言うのが、正直な感想です。

でも・・・大画面でのゲームは、超楽しいです♪♪



Copyright (c) 2003 by PC Office SHOJI. All rights reserved.