待望の色むら対作品を試す! ----- 2004/02/14

【対策された画質はどうか・・・】
数字的スペックでは、コントラスト比が800→1000に改善されていますが、実際の画像がどうなっているのかは、非常に気に成る所であります。
出来るだけ同じ条件で投影した画像を比較する為に、メーカーさんに無理言って、未対策機を少しの間お借りする事が出来ました。

出来るだけ客観的に評価しようとは思いますが、愛器であるが為に若干は甘く成るかもしれません。ご容赦・・・m(_ _)m
2004/02/14

☆.検証環境
検証風景 映像ソース:DVDビデオ(DVD-S540 YAMAHA) プログレッシブ出力 (コンポーネンツ接続)
撮影:E-20 (OLYMPUS) ASA=80 絞り=2.0 シャッタースピード=1/10

モードは[ナチュラル]を使用し、設定の各項目は全てデフォルト値に戻して比較しました。
スクリーンはホワイトマットの80インチ(16:9)を使用し、プロジェクターのズームは最大で使用しています。光学的には一番辛い部分で評価します。
プロジェクター本体は、写真の様に並べて配置しました。お互いに若干のレンズシフトを使い、画像を重ねてから検証に入りました。

カメラは三脚に固定し、スクリーンの中心から撮影しました。
尚、絞りとシャッタースピードは、対策後の画像にて決定しましたので、結果的に対策前の画像が明るかった為に露出オーバーに成ってしまいましたので、その辺も考慮の上画像比較をお願いします。
(実際の視聴では、未対策機でも白飛びは感じられません。)

1.彩度がUP?
マウスオーバーで改善後 デフォルト:改善前
オンマウス:改善後

まずは、「千と千尋の神隠し」で比較してみました。
真っ先に感じたことは、「対策機は暗くなった!?」・・・と言う事です。この画像でも判りますが、対策機にて最適露出を決定した為に、未対策機では白っぽい画像に成ってしまいました。
実際はここまで違わないのですが、対策機が暗く成ったと言うよりも、彩度が上がって鮮やかに成ったイメージです。
デフォルト値の設定が変わったのか、光学系の対策をした事による結果なのかは判りません。
元々、彩度・コントラスト・輪郭をプラスに振っていましたが、デフォルト値で同じような画が出てくれました。

2.色合いも改善・・・
マウスオーバーで改善後 デフォルト:改善前
オンマウス:改善後

これも「千と千尋の神隠し」のシーンですが、色合いも若干自然に成りました。
元々、この作品のDVDは色合いがおかしい(ホワイトバランスが崩れて、オレンジ掛かっている)ので、サンプルには不向きかも知れませんが、比較するとその違いは一目瞭然です。
但し、色合いに関しては、未対策機でも調整によって補える範囲では有ると思います。
(デフォルトでこれだけバランスが良いのには驚きましたが・・・)

3.黒浮きは少なく・・・
マウスオーバーで改善後 デフォルト:改善前
オンマウス:改善後

もう一枚「千と千尋の神隠し」を使ってみました。
タスキの白と目玉の黒を見ても、黒浮きせずに白も飛んでいません。ダイナミックレンジが広くなった印象を受けます。
中間色の発色も自然で、嫌味がありません。
千尋の背中の紙人形の袖の部分の影も綺麗に出ています。

4.ちょっとびっくり
マウスオーバーで改善後 デフォルト:改善前
オンマウス:改善後

「ロードオブザリング」を見て、ちょっと感動しました。
質感が上がって、良い意味でしっとりした画になっています。
これがほんとに液晶か!?・・・と、ビックリしてしまいます。
2〜3年以上前のプロジェクターユーザに、「100万円のDLP機です。」って言っても、ばれないかも・・・♪

5.コントラスト比が効いている
マウスオーバーで改善後 デフォルト:改善前
オンマウス:改善後

「ハリーポッター」で比較して見ました。
コントラスト比1000:1は嘘ではなかったようです。
ダイナミックレンジが向上したのか、肌のグラデーションがとっても自然に表現されています。
黒〜白までのバランス(ガンマ曲線)もデフォルトで比較していますが、この辺の見直しもされたのでしょうか・・・
髪の毛もベタッとせずに、十分な解像感があります。

6.色にじみ・・・か?
マウスオーバーで改善後 デフォルト:改善前
オンマウス:改善後

上の画像の字幕スパー部分をズーム撮影してみました。
感覚的には、スクリーンから30cmぐらいまで近づいて見たイメージです。
文字の白い部分に色にじみが感じられますが、結果的にはクッキリしたイメージに見えます。
この距離から見た画像よりも、通常の視聴位置(2〜3m)から見た画像が綺麗であればOKでしょう。
(色にじみはフォーカスの合わせ込みでも差が出る様です)

7.フォーカス感は改善
マウスオーバーで改善後 デフォルト:改善前
オンマウス:改善後

いままでの画像からも感じられましたが、私が一番気にしていた「フォーカス感」が改善されました!♪
判りやすい様に、DVDタイトルの最初に表示される「注意書き」部分で比較してみました。
画面中央部分の「送信可能」の「信」の文字に注目して見て下さい。白抜き文字と黒の縁取りがクッキリと成っています。
今まで、若干ソフトフォーカス気味で、これ以上は調整出来なかった部分が改善された事で、ゲーム等のソースも今以上に楽しめると期待が膨らみます。


【偏見的評論】
EPSON えらい!!
これは、改修では無くて、もはや1ランク上の機種に成った気分です。
明るさでは同パネルの他社製品(AE-500・Z-2)に圧倒的優位を持っていましたが、これで発色や解像感でも1ランク上のイメージに成りました。
まだ10時間程度の使用ですから、耐久性等は未知数ですが、友達に自信を持って勧められる機種である事は間違い有りません。

欲を言えばキリがなくなりますが、フォーカス調整画面がもう一工夫欲しい事です。フォーカスの設定値(数字)を画面に出すだけでも、調整が容易に成ると思います。
また、せっかく電動ズームなのですから、3種類程度(4:3,16:9,ビスタ等)のズーム位置をメモリー出来ると便利かも知れませんね。
ま、これらは次期製品に反映される事を願います。

交換の手間隙は掛かりましたが、それ以上の改善が有り、なんか得をした気分です。まだ交換の手続きをされて無い方がおられましたら、早く申し込みをして、改善された画質に感動して下さい。



Copyright (c) 2004 by PC Office SHOJI. All rights reserved.