ケーブルで画質は変わるのか!? ----- 2004/11/07

【メーカーと太さを変えて10mケーブルを比較してみた・・・が!】
ホームシアターを構築する祭に、ケーブル選択は避けて通れない。
私も1年前(2004年11月)、会社のデータプロジェクターを借りてきて、コンポジット信号10mでの画質チェックを行った事が有る。 その時は1.5Cのケーブルで行い、色ズレや色滲み、最悪は同期信号の乱れで、まともに映らない事を確認していた。
では、コンポーネントでも同じなのか!?・・・疑問はやってみる事が一番!
ちょうど、シアターハウスよりリーズナブルな価格のケーブルが発売されたので、早速購入して比較してみた。

映像ソース:DVDビデオ470P (S-540 YAMAHA)/(コンポーネンツ接続)
撮影:E-20 (OLYMPUS) デジタル一眼レフ/ASA=160 絞り=2.0 シャッタースピード=Auto


※.エントリーケーブル外観
Canare 3C2V 1.5C2V
1.3C2V X 5本(カナレ)
2.3C2V X 3本(無名)
3.1.5C2V X 3本(シアターハウス)
以上のケーブル(10m)を同条件で使用し、画質の比較を行う。 カナレのケーブルは5芯のうち3芯を使用。

1.カラーバーによる色合い比較
Canare 3C2V 1.5C2V
1.3C2V X 5本(カナレ)
2.3C2V X 3本(無名)
3.1.5C2V X 3本(シアターハウス)
これと言った差は見られない。

2.モノスコープによる分解能比較
Canare 3C2V 1.5C2V
1.3C2V X 5本(カナレ)
2.3C2V X 3本(無名)
3.1.5C2V X 3本(シアターハウス)
やはり、これと言った差は見られない。

3.人物による肌色比較
Canare 3C2V 1.5C2V
1.3C2V X 5本(カナレ)
2.3C2V X 3本(無名)
3.1.5C2V X 3本(シアターハウス)
アップで見ても、これと言った差は見られない。

4.肌色と花による色バランス比較
Canare 3C2V 1.5C2V
1.3C2V X 5本(カナレ)
2.3C2V X 3本(無名)
3.1.5C2V X 3本(シアターハウス)
ひいき目に見ても、これと言った差は見られない。

5.食卓による彩度比較
Canare 3C2V 1.5C2V
1.3C2V X 5本(カナレ)
2.3C2V X 3本(無名)
3.1.5C2V X 3本(シアターハウス)
まったくもって、これと言った差は見られない。



【偏見的評論】
ちょっと意外でしたね。。。
もう少し顕著な画質差が出ると思っていました。(・・・と言うか、せっかく比較したのだから差が出て欲しかった!笑)

コンポジットとS(セパレート)での比較では、太い(5C2V)に軍配が上がり、10m以上では細い(1.5C)ケーブルは使い物にならない結果でした。
今まで、「10m以上は1.5Cでは使えない」と検証もせずに思い込んでいましたが、どうやら考えを改めないといけないようです。
色差信号(コンポーネント)ですから、若干はノイズに強い・・・ぐらいにしか思っていませんでしたが、結果的には1.5Cでも外乱が入りにくい条件下(AC100Vのラインと平行する部分が無い場合)では、10mでも使用可能です。

結果:
CD管等を使わずに壁に埋め込む場合などは、劣化等を考慮すると、しっかりしたシースで覆われた物をお勧めしますが、通常の使用では「1.5Cでも十分」と言う検証結果でした。
(注.全ての環境で上記結果を保証するものではありません。)


Copyright (c) 2004 by PC Office SHOJI. All rights reserved.